ディナー|天ぷら&ワイン 芦屋 いわい

Dinner

自然という物語を天ぷらに閉じ込める。

天茶 山の幸、海の幸。
自然という物語はとても繊細で、五感を使って愉しむことが
とても大切です。
天ぷらという表現を使って、
食材の持つ「一番いい瞬間」を掴み、自然の物語を衣の中に
閉じ込めます。
「天ぷら いわい」では季節感、食材の持つ魅力の可能性を
常に追求しています。